NAshop 近江幸治
関連書籍
ナシオン
N A K A S E
Home Top

近江幸治



Books・CD・DVD・BD

購入する

民法講義 6 第3版
事務管理・不当利得・不法行為
近江幸治(著)成文堂2018.10(ISBN:978-4-7923-2718-7)
3,300円

(目次)
第1章 事務管理(事務管理制度の意義
事務管理の成立
事務管理の効果)
第2章 不当利得(不当利得法序説
不当利得の成立要件
不当利得の効果
特殊な不当利得)
第3章 不法行為(不法行為の基礎理論
一般的不法行為の成立要件
不法行為の効果
特殊の不法行為
特別法上の不法行為)


民法講義 1 第7版
民法総則
近江幸治(著)成文堂2018.4(ISBN:978-4-7923-2716-3)
3,630円

(目次)
序論 『民法』とは何か(民法制度の基礎理論
『民法典』の歴史的性格と基本原則 ほか)
第1編 権利の主体と客体(権利の主体(1)―「人」
権利の主体(2)―「法人」 ほか)
第2編 法律行為(「法律行為」とは何か
意思表示 ほか)
第3編 期間と時効制度(期間
時効制度)


強行法・任意法の研究
近江幸治(編著)成文堂2018.9(ISBN:978-4-7923-2721-7)
15,400円

(目次)
強行法・任意法に関する法学的基礎
民法における強行法・任意法―一つの研究構想の由来と展望
強行法・任意法をめぐる学説―強行法史の観点から
半強行法概念と任意法
強行法違反の法律行為の無効と公序良俗
法令違反の法律行為における強行法違反則と信義則
物権法定主義と強行法
物権法・担保物権法と強行法・任意法
対抗要件規定と強行法・任意法
典型契約・冒頭規定の強行法性〔ほか〕


日中韓における抵当権の現在
近江幸治(編著)成文堂2015.9(ISBN:978-4-7923-2678-4)
5,500円

(目次)
1 抵当権の効力の及ぶ目的物の範囲
2 法定地上権
3 共同抵当
4 担保価値が低下した場合の債務者の責任
5 抵当権と賃借権の衝突
6 抵当権の実行方法と優先弁済権の方法
7 物上代位
8 根抵当権
資料


民法講義 0
ゼロからの民法入門
近江幸治(著)成文堂2012.2(ISBN:978-4-7923-2618-0)
3,080円

(目次)
第1部 ゼロからの民法入門
第2部 教養民法(民法概論)(「人」に関する法律関係
「所有」をめぐる法律関係
「契約」の成立と債権保護のしくみ
法律による債権の発生
債権を「担保」する制度
民事「責任」制度
「時」の経過による権利の変動
親族間の法律関係
相続をめぐる法律関係)


民法講義 4 第3版補訂
債権総論
近江幸治(著)成文堂2009.2(ISBN:978-4-7923-2554-1)
3,850円

(目次)
第1章 債権法の基礎理論
第2章 債権の目的
第3章 債権の効力(1)―不履行・義務違反
第4章 債権の効力(2)―不履行・義務違反の効果
第5章 債権の効力(3)―責任財産の保全機能
第6章 債権侵害に対する保護
第7章 多数当事者の債権関係
第8章 債権譲渡と債務引受け
第9章 債権の消滅

購入する

             

home



広告掲載のお申し込みは、こちら、
出店申し込みは、こちら、