NAshop 山川一陽
関連書籍
ナシオン
N A K A S E
Home Top

山川一陽


Books・CD・DVD・BD

購入する

民法のはなし
山川一陽(著)国際書院2019.3(ISBN:978-4-87791-297-0)
3,520円

(目次)
第1篇 民法とはどのような法律なのか(民法とはどのような法律なのか
民法の基本原理とは何か―財産法と身分法 ほか)
第2篇 物の得喪(民法上の権利の主体―事例
売買と目的物の所有権の移転―事例 ほか)
第3編 契約(契約とは何か
契約の成立 ほか)
第4編 損害賠償制度について(債務不履行による損害賠償―事例
不法行為による損害賠償制度―事例)
第5編 権利の実現と救済―権利の実現はどのように図られるか(現実的履行の強制―事例
債権者代位権と債権者取消権―事例 ほか)
第6編 親族法・相続法(家族法の特色
「親族」とは何か ほか)


新警察民法 改訂版
山川一陽(著)立花書房2019.2(ISBN:978-4-8037-2619-0)
1,320円

(目次)
第1章 民事法の特色
第2章 所有権(物の得喪)
第3章 契約
第4章 契約に関連して紛争を生じやすい法律関係
第5章 親族
第6章 相続
第7章 民事事件と警察官


アプローチ法学入門
山川一陽(著)弘文堂2017.2(ISBN:978-4-335-35697-1)
2,750円

(目次)
第1編 法とは―なんのために法はあるか
第2編 法の形式
第3編 法と法学の歴史―法がたどってきたみち
第4編 法の内容―どのような法が作られてきたか
第5編 法の解釈
第6編 法の適用―法に基づく紛争の解決


民法総則講義 第5版
山川一陽(著)中央経済社2014.4(ISBN:978-4-502-10411-4)
4,400円

(目次)
第1章 民法とはどのような法律なのか
第2章 民法の基本原理とは何か
第3章 民法上の権利の主体となる者
第4章 民法上の権利の客体
第5章 法律行為
第6章 無効・取消し
第7章 条件
第8章 期限
第9章 期間
第10章 時効制度


物権法講義 第3版
山川一陽(著)日本評論社2012.4(ISBN:978-4-535-51875-9)
3,190円

(目次)
第1章 物権法概説―総論
第2章 物権の変動
第3章 物権の変動―不動産物権変動と登記
第4章 不動産取引と登記
第5章 動産取引と占有―即時取得制度
第6章 占有権
第7章 所有権
第8章 用益物権


新法学入門 第2版
山川一陽(著)弘文堂2012.3(ISBN:978-4-335-31192-5)
3,080円

(目次)
第1編 法とは―なんのために法はあるか
第2編 法の形式
第3編 法と法学の歴史―法がたどってきたみち
第4編 法の内容―どのような法が作られてきたか
第5編 法の解釈
第6編 法の適用―法に基づく紛争の解決
第7編 今日における問題―さらに進んで学ぶ人のために

購入する

             

home



広告掲載のお申し込みは、こちら、
出店申し込みは、こちら、